朝ごはん食べる派?食べない派?

朝ごはん食べる派?食べない派?

子供の頃は、学校で朝ごはんを食べるよう指導されましたよね。

朝に栄養を摂ることで脳が活性化し、勉強に身が入ると言われていました。

でも私は、朝起きれない子供だったので朝ごはんを食べるのが苦痛でした。

野菜ジュースやスープで充分で、あまり固形物は気が進まず。

小さなパンをひとつ、コーンフレークなどが食べれたら調子のいい日という感じでした。

それで特にフラフラしたり給食までにお腹が空き過ぎるということもありませんでした。

もともと、食が細くあまり食べない子供だったので…。

両親も朝はコーヒー程度だったので、あまり気にしていなかったみたいです。

しかし、高校生になって朝ごはんの大切さを知ることになります。

それまでは徒歩で十五分程度の通学時間だったので、高校は自転車で四十分というなかなかの距離。

それまでと同じ朝ごはんで通学すると、学校に着いた時にはすでにお腹がぺこぺこ。

ひどい時は貧血で倒れたこともありました。

保健室の先生に頑張って朝ごはんを食べてくるように言われ、食生活を見直すことになりました。

朝ごはんが入らない原因は、前日の晩ごはんが遅いせいでもあったんです。

夜八時以降は食べないようにしてみたら、朝に空腹感があって前よりは食べられるようになりました。

ウィダーインゼリーなど、栄養が取りやすいものも活用していました。

少し遅かったですが、朝ごはんを食べる習慣を作れてよかったと思います。

大人になって電車通勤をしてみたら、思いの外体力を使うんですよね。

会社に着いて食べる時間もないし、お腹が鳴ったら恥ずかしいし…。

朝ごはんは大事!という学校の指導は、将来にも通じるものだったんだなぁと思いました。

セレナMRワゴンホンダCR-Z

いざ、物件決めに!

友達とのルームシェアを実現させるために物件を見に行くことになりました。普通なら数件を見に行くのが当たり前のようなのですが、私たちのようなルームシェアをするとなると話は別です。

大家さんがOKを出した物件でないと借りることはできません。担当の方が大家さんに連絡を取ってくれて、まさかの一発OKが出たのでさっそくその物件を見に行くことになりました。

場所は吉祥寺から車で15分ほどの住宅街です。最寄駅からは徒歩15分と若干遠いのですが、近くにはバス停があるのでバスで吉祥寺まで向かうこともできます。自然もあるし買い物にも困らないような便利な場所にあるマンションです。

間取りは2DKでした。6帖の洋室と和室、そして6帖のダイニングキッチンです。バスとトイレは別で洗面所もしっかりついていました。建物自体は築20年ほどですが、そこまで古いという感じではなかったです。

私たちは物件を見て、ここに決定することにしました。家賃が9万円という破格だったことも決めてとなったのです。二人で折半すれば一人当たり4万5千円で済みますからね!仕事がきまるまでは無職の私たちにとってはとてもありがたいのです。

まさかの1件目で決まるとは思っていなかったのですが、いい物件に会えたので本当に安心しました。不動産屋さんへ戻ってさっそく手続きにはいりました。書類はいったん実家へ持って帰り、保証人欄など必要な項目を埋めて郵送で送ることになりました。

物件が決まらなかったときのことを考えて2日間ほど滞在予定だったのですが、1日で物件が無事に決まったため2日目は吉祥寺でお買いものしたりとゆっくり過ごしました。吉祥寺はなんとなく懐かしい雰囲気が漂っている場所なので、田舎者の私たちでも過ごしやすい場所でしたね。

こうして、不安だった物件も無事に決まりいったん地元へ帰ってきたのでした。