朝の子供向け番組が絶妙におもしろい件

朝の子供向け番組が絶妙におもしろい件

我が家の朝は教育テレビの番組から始まります。

6時半くらいからの「フックブックロー」では、キャイ~ンの天野くんやドラゴンボールのフリーザの声優さんが声を担当していてなんともおもしろい。出てくる人や声優さんは皆歌うまいし、聞きごたえあります!

そのあとは、女の子が料理する「クッキン、アイ、マイ、まいん」。この出てくるキャラクターが絶妙です。最後にこのまいんちゃんが「みんなも作ってあらもーど!」と言って締めるのですが、なんかおもしろい。

そして、「シャキーン!」が始まります。これは、なんなら大人向けじゃないかというくらいの作りになってますね。パーツの体操をするコーナーがあるんですが、子供にはかなり難しいレベルですし、なんか全体的にシュールです。このシャキーンの独特の感じは見てもらうとすぐ分かります。

その後、アニメ「はなかっぱ」へと移り、来ました!「ピタゴラスイッチミニ」。これの最初と最後のしかけ、ピタゴラスイッチという番組名を出すためだけに、ボール落としてみたり、ドミノやってみたり、本当に手の込んだすばらしい作品となっています。

ある新聞はこんなこと書いてましたね、「ピタゴラスイッチはあれだけのためにかける莫大な時間と◯◯」◯◯の部分はご想像ください。

いくらバッシングされていても、すごいものはすごいです。

それから、小錦が出ている「にほんごであそぼ」です。これは本当におもしろいです。

狂言の野村萬斎さんや歌舞伎の市川亀治郎さん、そして日本浄瑠璃文楽など、音と一緒に名文を紹介していく番組です。

大人も勉強になるし、楽しめる番組です。これほんとに魅入っちゃいます。私なんか子供そっちのけです。

ここからが本番です。「みいつけた!」いすの国のコッシーと人間のすいちゃん、さぼてんのさぼさんの3人組がいつもおもしろい発見をします。

たまに、このコッシーとさぼさんが(声優さん)が、本気で吹き出して笑っちゃうことがあるんです。それがおもしろい!

そして私のイチオシ、「おかあさんといっしょ」でてくる歌のおにいさん、だいすけお兄さんに注目です。

リアクションがおもしろい。この方は高校生のときから歌のお兄さんになりたくてなりたくて、部屋の天井にどうしたら歌のお兄さんになれるのかを書き出した紙を貼って、いつも復唱していたそうです。芸人かってくらいのリアクションと表情にご注目ください。

そして、歌のお姉さん。私は密かに、お姉さんはあんまり子供好きじゃないな、と思っています。なんとなくです。その感じを見るのもおもしろい。

こんなふうにひとしきり楽しんでから、「さぁ、保育園いくよ~!!」と出発します。

皆さんも見てみてください。いろいろ発見できておもしろいですよ。

婚活パーティー 横浜

友達とルームシェアをすることに!

東京に出ようと決心したものの、いざ部屋を借りようとしたら東京はかなり家賃が高いことが発覚してしまいました。職も上京してから決めようと思っていたので、家を借りる時点では実質無職ということになります。

どうしようかな~と悩んでいた時、同じ時期に上京を考えている地元の友人と遊ぶことになりました。友達も私と同じような悩みを持っていて、また二人とも初めての一人暮らしなのでさらに不安は大きくなるばかり。

すると、どちらからともなく「じゃあ一緒に住めばよくない?」という話の流れになりました。友達と一緒に住むと仲が悪くなるという噂はよく聞いていたのですが、その友達とは小学生からの付き合いでお互い性格も合っていたのでうまくいかないはずがないという自信がなぜかありました。

そして、正式にルームシェアをすることに決めたのです。二人で一緒にインターネットカフェで物件を探したり、東京のどこに住むのかを決めたりするのが本当に楽しくてわくわくしました。

どんな間取りがいいのかや家具家電の相談など、ルームシェアでも決めることはたくさんあったのですがそこは二人分の知恵を出し合ってスムーズに進めることができたと思います。ケンカをすることもなく、約1か月ほどかけて準備を進めました。

新しいことを始めるときは準備しているときが一番楽しいと聞きますが、まさにそうだなと今になって思いますね。知らない土地で暮らす不安も、友達がいると思えば自然となくなっていました。

お互いがお互いを頼り、信頼することができるのってすごくいい関係だと思います。現に今では前よりもっと仲良くなれて家族のような関係になれましたよ。それでも、お互いに気遣いを忘れていないので、本当にいい関係を築けていると思います。